2005年に開校して以来、様々な質問が寄せられましたが、その中で特に多かった内容の質問をこちらに載せてみました。参考までにご覧下さい。なお、こちらにない質問で、何か疑問点がある場合は、ご遠慮なく掲示板かメールフォームにてお問い合わせ下さい。


Q:息子は日本国籍ですが、日本語が喋れません。それでも入学できますか?
A: 日本語で最低限のコミュニケーションができない方の入学はお断りさせていただいています。あしからずご了承下さい。

Q:学校までは自分で登校するのでしょうか?
A: 現地集合、現地解散でお願いしております。アクセス方法については学校案内のページをご参照ください。

Q:補習校は1週間に1日だけと聞きました。小・中学校ではどんな授業があるのですか?
A: 基本的に各学年とも国語・算数(数学)・社会(生活)の授業を行っています。

Q:息子は平日は現地校に通学しています。算数等は中国の方が進度が速いため、補習校では1学年上の算数を希望しますが、それはできますか?
A: 飛び級と同じ扱いになりますので、それはできません。南京補習校も日本政府認定の教育機関なので、ご理解いただければと思います。

Q:教師と保護者のPTA活動などもあるのでしょうか?
A: 補習授業校では保護者で作る「父母会」があり、毎週、生徒と一緒に補習校まで来ていただき、図書の貸し出し手続きなどを担当していただいています。また年に1度、教師と保護者との意見交換を行うPTA総会も開いています。




Copyright 南京日本語補習授業校 All Rights Reserved.